« お気に入りイタリアン | トップページ | 日本の食在庫?! »

2008年7月18日 (金)

清涼感!!

0806

新宿伊勢丹で開催中の「レモングラスフェア」。

普段の紅茶売り場がレモングラスの畑のように生のレモングラスが活けられている。

ほのかなレモングラスの爽やかな香りが漂っていて、この30℃を超す息をするのも嫌になる程の暑さの中、ふっと感じるこの香りはまさしく救世主!

改めてハーブの偉大さを感じ入る。

さてさて、こちらのレモングラス。実は国産。

しかも佐賀県武雄市のものだ。

無農薬栽培のレモングラス、品質は言うこともないほど素晴らしい☆

まずは香り。爽やかだけれどミントのような刺激もなく何とも清清しい。この青々とした香りが楽しめるのはやはりこの質によるところだろう。

次に味。他のハーブよりも(他のレモングラスよりも!)余韻があるのだ。コクのようなものも感じられ、最後の最後まで楽しめる。

そんなレモングラス、すごいのは質だけではないらしい。

全国でも若手で知られる樋渡武雄市長が市役所にレモングラス課まで設置してレモングラス栽培を自ら発案し、スタートさせ、セールスまでするという力の入れようを見れば分かるが、生産者と自治体が一緒になって作り上げたものなのだ。

農業就労者の高齢化やそれに伴う耕作放棄地、遊休農地の増大、農業就労者の意欲減退等の沢山の問題を抱えていた武雄市が抱えていた問題を少しずつ解消しているのがレモングラスだという。

レモングラスは稲作に比べれば軽作業の為、高齢者でも比較的栽培しやすいとのこと。そして必然的に耕作放棄地が減少していく。

それに、、、きっとこの新たな事業に高齢中心の生産者が夢を抱くことが出来ているに違いない!楽しみを感じつつこの新たな事業に関わっているのではないだろうか?何よりもこの丁寧に選別されたであろうこの素晴らしいレモングラスがそれを語っているように思えてならない。

« お気に入りイタリアン | トップページ | 日本の食在庫?! »

」カテゴリの記事

コメント

武雄のレモングラス、おほめ頂き、とてもうれしいです。文中にも登場させてもらっている佐賀県武雄市長の樋渡です。はじめまして。質には徹底してこだわっています。トップバイヤーの伊勢丹の野口さん、上野さんにも「いい!」と言われるようになって自信が付きました。武雄は農家のおばちゃんたちと盛り上がっていますよ。いつか、ぜひ武雄にお越しください。摘みたてのレモングラスティやレモングラスかき氷は、また、格別ですよ。そして、古湯・武雄温泉。レモングラスバスを計画中です。では☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清涼感!!:

« お気に入りイタリアン | トップページ | 日本の食在庫?! »